So-net無料ブログ作成
検索選択

カリフォルニア・ゴールデンベアーズ [エンタメ]

予習はあまりできていないのですが、勢いのあるうちに書いてしまいます。

15日の土曜日には人生で初めてアメリカンフットボールの試合を観にいってきました。残念ながら、アパートへの引越しなどを忙しくしているうちに学生用のシーズンチケットが売切れてしまって入手できなかったので、1試合用のシングルチケットを購入しての観戦です。
試合が終わった今となってもどこにあるのかさえ分かっていない(苦笑)ルイジアナ工科大学との試合で、世間的には注目度がかなり低い試合だったと思うのですが、それでも試合開始のころにはスタジアムがかなり埋まっていて、家族連れや高齢のご夫婦などもかなり多かったです。


私は、高校時代に、体育教師の趣味だと思いますが、ハンドボール用のボールを使ってフットボールの真似事のようなゲームをやらされていたので、なんとなくルールらしきものは分かるのですが、一緒に観戦していた妻はルールの理解に苦しんでいたようで、最後の方はかなり退屈していました。とはいえ、私自身も戦略の妙味や、審判の反則の取り方などは最後まで分からず、フットボール観戦道を極めるには先は長いなあ~と思い知らされました。

試合自体は結果を見れば42-12と圧倒的な勝利でした。本当は接戦になればもっと盛り上がったのでしょうが、いずれにしても自分の学校が勝つのは嬉しいものです。内容的には、地道に距離を稼ぐという点ではルイジアナ工科大学の方がむしろ上手なのではと思わせるシーンもありましたが、要所ではわがカリフォルニア(大学スポーツでは「バークレー」等を付けずに「カリフォルニア」と名乗っています。カリフォルニア大学全体の本校だからでしょうか。)が距離を大きく稼ぐパスやランプレーでタッチダウンを決め、突き放したという印象です。

次の観戦予定は、ベイエリアのライバル、スタンフォードとのシーズン最終戦(12月1日)です。今年はアウェイのスタンフォードのスタジアムで行われるのですが、ホームチームに対する一方的な応援を体験してしまい、アウェイに観戦に行くことに少々恐れおののいている状況です。しかしながら、スタンフォード戦はここ6年連勝しているということなので、カリフォルニアの奮闘を楽しみにしたいと思います。

ちなみに、観戦自体の面白さですが、マイナーな試合だったせいもあるかもしれませんが、今のところやはり甲子園の一体感の方が忘れがたいという感じでしょうか。日本では藤川が連日苦戦しているようですが、なんとか頑張ってほしいものです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。