So-net無料ブログ作成
検索選択

履修登録! [Boalt Hall]

出国以来、勉強のことはまともに書くのは初めてかもしれません。

1週間のアメリカ入門講座の後、今日で正規の授業も2週間が終わることになりました。
そして、今日が授業登録ができる最終日となりました。(今日以降も追加料金を払えば追加/Dropが可能なようですが)
LLMの場合、Telebearsという授業登録のサイトで登録するだけでなく、プログラムディレクターである教授の承認を貰う必要があります。
その結果、秋学期の授業として最終的に選んだのはこちら。

Patent Law(3単位)・・・ワシントン大学(シアトル)のオコーナー助教授による授業。メールを頻繁に送ってくれたりしてやる気は感じられるけれども、話のスピードが速くて、パワポもハンドアウトも使わないので、ついていくのは大変そう。

IP Strategy(2単位)・・・モルガンルイス法律事務所の弁護士さんによる授業。多くの実務家をゲストスピーカーとして迎えて、「知財と倒産」などキャッチーなトピックを毎週選んで扱います。ケースブックもないので、楽しみな授業の一つ。

Corporate I(3単位)・・・正直取りたくもなんともないのですが、NY Barを受ける可能性があるので、その要件であるBasic Courseとして選びました(詳しくは他の方のブログ等の方が詳しいので、ご興味のある方はお調べください。)。他大学(とくに東海岸)だと、学校が事前にBasic Courseを問い合わせておいてくれ、知財の授業(たとえばPatent Law)なんかもBasic Courseとしての認定を受けている場合があるようですが、西海岸ののんびりとした公立学校がそのようなことをしてくれるわけもなく、自ら問い合わせても時間がかかるようなので、保険として履修することにしました(来年以降Boaltを選ばれる方にとっても要注意事項の一つです。)。

Law, Economics & Business(3単位)・・・クーター教授によるいわゆる「法と経済学」の授業。Boaltの売りの一つではないかと思います。10数人しか入らないゼミ室に椅子を持ち込んで30人ほどがひしめき合う人気授業。ただしなぜかほとんどはLLM。遅れてくると机がないなど履修環境は最悪ですが、ウエイティングリストから脱して履修できただけでもよしとしましょう。

Wine Law(2単位)・・・カリフォルニアならではのことをしたいと思うのが私の性分ですので、これは外せません。禁酒法の歴史から、税制等の規正法、表示等に関する知財の側面等幅広く扱います。

と以上13単位を選びました。当初15単位でディレクター教授のところに持って行ったのですが、多すぎてマテリアルが読めないからダメだといわれてやむなく1科目落としました。本当は13単位どころか10単位未満だろうがどうせマテリアルは読めないので、私にとってはどっちでも同じだと思っているのですが。。。

英語での授業は想像以上にきついですが、なんとか単位を落とさずに頑張っていきたいものです。

バークレーでの写真1枚目は、やはり学校のシンボル、セイザータワーにします。夕焼けに照らされてとても綺麗です。


nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

maru

面白いですね、WineLaw。

USLawのイントロダクションはセメスターでの必修単位数ははいってないんですか?リサーチも。

実務的な科目たくさん取れていいですね。

私は、ごくごく一般の科目のみです。。。IP系も時間割等の関係でとってないんですが、Preraquisiteの科目が多いため、春との組み合わせが難しいです、、、
by maru (2007-09-03 06:44) 

らくだ

Maruさん、コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまいました。

Boaltでは、LLM用のリサーチ等の基礎科目がないんですね。LLMをそれだけ重視していないということだと思いますが、そのおかげで実務的な面白い科目が取れるので、痛し痒しというところでしょうか。

US Lawのイントロダクションは最初の1週間だけのコースで、一応1単位取得できたみたいですが、正直内容は何にも身についていません(苦笑)

ロースクール受験の時は、リサーチやライティングの科目があるか、必修か、といった点まではあまり目が行き届きませんでしたが、結構そういうところでロースクールごとの個性が出るような気がしますね。そういう意味ではUSCとうちとはかなり好対照のような感じがしますので、今後も授業の様子などブログにアップされるのを楽しみにしてます!
by らくだ (2007-09-26 16:49) 

昨年LLM

科目に関しては、、昨年のLLM生が強力にプッシュした成果があって、LLMの事務局の人(Harumiの前任者)がNY Board of Law Examinersに照会してくれましたよ。リストがあるはずですから、Harumiに聞いてみてはどうでしょうか。私ももらいましたので、間違いありません。
by 昨年LLM (2007-12-02 14:52) 

らくだ

昨年LLMさん、情報ありがとうございます。
実はそのリストは配布されているのですが、HarumiやJohn Yooが「あくまでこのリストは昨年度のもので、今年に妥当するかは保証しない」と強く念押しするものですから、あまり誰も信用していない状況です。今年も問い合わせをしてくれそうな感じではあるのですが、当然時既に遅しですし、こんなことを繰り返していてもどうしようもないという感じです。NYUなんかがやっているように、事前の照会ということでとっておいてくれればよいのですが。。。
by らくだ (2008-02-29 18:17) 

昨年

それは遅すぎですね:(。私のときにみんなでプッシュしたので、当然今年のLLM生のためには早くやってくれていると思ったのですが、私も認識甘かったようです。すみません。私も科目登録する前にリストが欲しかったのに、なかったので(確か春学期にもらった)、NYUのリストを見て判断しました。また同じことの繰り返しですね。。。
by 昨年 (2008-03-01 07:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。